アトリエ もも

佐賀県のカウンセリングルーム【アトリエ もも】
お悩み相談で心をスッキリさせませんか?

お知らせ

もものカウンセリングの方法

もものカウンセリングは、現在の苦しみ、悲しみ、葛藤、無力感、もっと昔に傷ついた古い傷を
クライアントを尊重し、愛し、そばに寄り添い、思いやりを持ち、思慮深く、注意深く接し聞きます。

クライアントは、その時、泣いたり、怒ったり、震えたり、あくびをしたり、笑い飛ばしたりしながら、
緊張や混乱から抜け出していかれます。

そうやって、感情を開放する時、思考がはっきりし、次に自分がやることに気づき、
リラックスし、より、明晰に考えパワフルに考え、パワフルに行動できるようになります。

ももは、決してアドバイスはしません。
それは、クライアントの気質、生い立ち、おかれた環境が一人一人違います。

その人の中にしか答えはありません。
ももは、その答えを懸命に探し出すお手伝いを致します。

日本では、まだ、カウンセリングとか精神科とか偏見があります。
アメリカとか、カウンセリングは日常だし、精神科とかは、お金持ちしか行けません。

頭がおかしいわけでも、何かが間違っているわけでもありません。
昔の傷や苦しかった気持ちが心に積み重なると日常生活が困難になります。
それを取り除くと、もっとリラックスでき、パワフルに行動でき、幸せになります。

もっと気軽に、お話し下さい。
全然知らない「もも」だから、何でも話せると思います。
ももは美容室を30年やりながら、カウンセリングに興味があったので
勉強をし続けてきました。

7000人以上に関わってきました。
その中で、3人のお客様が鬱とかで自殺しました。
その時、ももは立ち直れないぐらい悲しくていたたまれませんでした。

もっと時間を取って聞いてあげればよかった。

その時は、美容の施術をしながらなので深く聞けなかったのです。
だから今は、聞いてあげる時間をしっかりとりたいと考え、カウンセリングをはじめました。

どんなことでもお話し下さい。